海野保育園

年長児の生活

年長児の保育で大切にしたいこと

  • 集団の一員としてまわりの仲間の中での自分を自覚していく。
  • 年中児まではたっぷりほめられて育ち、年長になったら自分への要求が受け止められる ような育ちをしていきたい。
  • 年中児までは、まねることを大切に「はいはい」や走るリズム、土台のリズムを十分にす る。年長児では種々のステップや、舞踊など文化の伝承的なリズムが加わっていく。リズムの内容としては、そくてん・荒馬・ポルカ・柔軟波・ちょうちょう・カリンカ。 竹おどり・フョーローステップ・五色の玉・兄弟すずめなど。
  • 年長ならではの手指を使う、造形,製作をおこなう。
    内容としては、雑巾縫い・布を裂いて縄跳びを編む・まり袋染め・まり袋縫い・こいのぼり作り・和紙への絵の具による描画。
  • 山を歩き、川で遊び、自然との直接体験を十分にする。

年長児の1年間の生活


4月-5月 6月 7月 8月 9月 10-11月 12-1月 2-3月

園解放